失恋してハートが割れた男の子

恋愛 生活・くらし

卒業式の告白で振られた理由を語ろうと思う【分析】

投稿日:2018年10月31日 更新日:

学生最後の日、卒業式。

そんな特別な日に思い切って告白した!!

でも振られてしまった。

一瞬、人生終わったかのような真っ暗闇が見えたなんて人、いるのではないでしょうか??
卒業式という日に告白する勇気ってすごいと思います。そんな勇気あるあなたなら、次はどんな告白をしようかわくわくしているのでは???

しかし、なぜ振られてしまったのか。

その原因を突き止めて、改善してから次の告白へいきたくはありませんか??

今回は告白で振られる理由と、改善策を記事にしてお伝えしていきます。

告白されても振る理由

告白をたくさんされたことがある周囲のモテ女、モテ男の意見を参考に、告白されてもなぜ振ってしまうのか、回答を集めました!

女子が告白されても振る理由

  • 全く接点がなかったのに急に告白されたから
  • イケメンだったけど、内面をあまり知らなくて不安になったから
  • 清潔感に欠けていた
  • 最近別の彼女と別れたばかりだったから
  • 性格が合わないと思ったから

男子が告白されても振る理由

  • 同じ部活内だったので付き合った後大変だと思ったから
  • 進路が別々で、付き合ってもすぐに別れてしまうとおもったから
  • 最近別れたばかりで新しい恋愛はできないと思ったから
  • 自分の性格に合わない子だと思った
  • タイプでなかった

なぜ振るのか小括

このように、多くの意見がみられました。

女子の意見としては、まったく接点がないのに急に告白されても恐怖を感じるだけだったり、外見だけでなくもっと内面をみてから告白されてたら付き合っていた、というような意見が多数。

また、最近彼女と別れたということを知っていながら男子に告白されても
「軽い」とか「印象が良くない」「切り替えが早い」
と思ってしまうという事実も発覚しました。
期間をある程度おいてから次の女子と付き合うことを考えた方がよいのでしょうか。

男子の意見では、今後の2人の進路を考えたうえで決断したり、同じ部活同士だからこそ嫌だという意見が多いようでした。喧嘩したときや別れたときなんかに面倒だと感じるのでしょうか。

また、そもそもタイプではなかったという意見もありました(これは知らねえよ。って言いたくなりましたが、ぐっと抑えておきましょう。モテる男はそんなこと言えちゃうのですね。

告白を成功させるには

そこで次は、上記のような意見を踏まえたうえで、一体どうすれば告白成功の道が用意されているのかを考えていきます。

これも男女で分けてみました。

女子への告白を成功させるには

女子の回答から分かったように、
男子が女子に告白する際、重要なのは告白するまでの距離感です。
いきなり告白だけして、自分の思いを伝えるだけでは、女子からOKの返事は出にくいものです。

告白までに、話かけたり、共通の話題を用意して盛り上がれる関係を築きましょう。
すると、内面をアピールすることに繋がります。

明るい性格でなく、女子に話かけにくいという人もいるでしょう。そんな人でも、思い切って、すこしだけ話かけるだけで、印象があがったり、「恥ずかしいながらに私に話かけてくれた」という好印象につながります。

女子は男性を容姿だけで判断していません。

かっこよくなくともスポーツできたり勉強できたりムードメーカーな男子がモテるのはこの事実を証明しているといえます。

男子への告白を成功させるには

男子は、めんどくさい女子を嫌います。
すぐに連絡の返信を求めてきたり、女子軍団を作って男子に攻撃してしまうようなことはやめましょう。

あくまで、個人として好きなことを意識してください。

連絡先を聞いてみたり、気の利く女子を演じてみたり、また、デートに女子から誘ってみると「俺のこと好きなのかな」と思ってくれるものです。デートに誘わずとも、ちょっと部活帰りに待ち合わせして一緒にかえったり、ノートを見せてあげたり、連絡先を聞いてみたり。そんなことが男子の気持ちを高ぶらせます。

「男なんて単純」とよく言われますが、これは案外まちがってないらしく(周囲の男性いわく)、「自分はあなたに好意があります」ということを程よく告白前までに印象付けておいてください。

そうすれば告白成功率はぐんとあがるのです。

卒業式に告白して振られる…まとめ

まとめると、男女ともに事前準備が成功を左右しているのです。

相手が女子ならば、

  • 親密になっておく
  • 誠実でありつづける
  • 清潔感をつねに維持
  • 相手が男子ならば、

  • ほかの女子と群れずに!
  • さりげなくアピールしておく
  • 間違えた告白をしていたと反省した人も、もっとこうすれば次はうまくいくのではないかと思った人もいたでしょうか。

    「ドキドキが止まらなくて顔を真っ赤にして告白した」なんて経験も何年後かにはいい思い出になっているものです。

    青春を大いに満喫してください。告白成功を祈ってます。

    -恋愛, 生活・くらし
    -, , ,

    Copyright© こねたのもり , 2019 All Rights Reserved.