折り紙のハートの手紙

生活・くらし

メモの折り方,決定版!ちいさくてカワイイ4パターンを紹介!!

投稿日:2018年8月6日 更新日:

学校で友達などとメッセージのやり取りをするのって、とっても楽しいですよね!

誕生日プレゼントに添えたり、ありがとうを伝えたり、秘密を教えあったり、周りの同級生に内緒で恋人とやり取りしたり…。

私は、部活の先輩から大会に向けてのメッセージが書かれたメモを貰いました。綺麗に折りこまれていて、ぐしゃぐしゃにならないので試合にお守りとして持っていきました!

封筒を使うのは堅苦しいし、かと言って雑なメモも嫌だな…。そんな間柄の友達に渡すのに可愛く折ったメモ・手紙はぴったりです♪

親しき中にも礼儀あり。相手のことを思って、メモや手紙を可愛く折ってみましょう!

初めてメモや便箋を折る人も、折ったことがあるという人も、簡単に折ることができますよ。

↓ちなみに、下の画像のような折り方はメジャーなので見たことがある人も多いと思います。

メモの折り方の定番


「定番は嫌だな」と思っている人のために、ここでは、学生さんにおすすめの折り方を4種類紹介します!

どれも可愛くて、学校でやり取りするのにぴったりです♪

また、厚みが出る折り方なのでポケットやカバンの中に入れてもぐしゃぐしゃになりませんよ。

メモの折り方の基本


①メモを縦に置き、半分に折り目をつけて広げます。

②右上と左下の角を、折り目に合わせて三角に折り合わせます。

③左上と右下の角を、三角に折ります。

④赤線で縦に折り、反対側も同様に赤線で折ります。

⑤青の線同士が合うように赤線で折り、反対も同様に折ります。

⑥下の赤線で折り上げた先端を緑の線のポケットに差し込み、反対も同様に上の赤線で折りこんで先端を差し込みます。

基本のメモができあがりました!

様々な折り方の中で私がお勧めする折り方です。厚みがあり、中央のひし形がお洒落です。

裏は平面なので、送り主やちょっとしたメッセージを書き込めますよ。

さんかくメモの折り方


①メモを横に置き、中心に折り目をつけて広げます。

②折り目に合わせて上下から折ります。

③青の線同士が合うように、左下から赤線で三角に折ります。

④赤線で三角に折ります。

⑤再び赤線で三角に折ります。

⑥青の線同士が合うように右上から三角に折ります。

⑦斜線部分を左のポケットに差し込んだら…

さんかくメモの出来上がり!

シンプルで可愛らしい折り方です。

厚みがあり、折り目が見えないので、メモというよりも何か小さくて可愛いお守りを貰ったよう。とても簡単に折れるのも良いところです。

コースターメモの折り方


①メモを横に置き、下から上に半分に折り上げます。

②もう一度下から上に半分に折り上げます。

③中心に折り目を付け、折り目に合わせて右半分を折り上げます。

④青い線同士が合うように、上から被せるように折ります。

⑤裏返し、右側を中心戦に合わせて折り上げます。

⑥前側Aと後ろ側Bを入れ替えます。

⑦赤の線同士、青の線同士が合うよう、それぞれ三角におります。

⑧赤線で折ります。

⑨斜線部分を左の三角に差し込みます。

コースターメモの出来上がり!

丁度良い厚さと正方形の形が洗練されたイメージを与えます。表も裏も同じくクロスの模様が出るので、綺麗に仕上がりますね。

模様が付いた紙だと、いっそう綺麗に仕上がりますよ♪

ハートメモの折り方


①メモを縦に置き、左右それぞれ三角に折り目を付けます。

②紙を裏返し、赤線で折り目を付けます。

③再び紙を表に返し、ピンクの印が青の印に合うように内側に折りこみます。

こんな感じになります。三角が上から被さるようになります。

④ピンクの印どうし、青の印どうしがそれぞれ合うように赤線で折り込みます。

⑤青の線どうしが合うように、中心に向かって赤線で折ります。

⑥裏返し、青の線どうしが合うように赤線で折り上げます。

⑦上の三角を手前に折り下げます。

⑧両側を赤線で折り上げます。

⑨ピンクの印をそれぞれ左右のポケットに差し込みます。

⑩青の印を軸に、好きな角度で折り下げます。

⑪青の斜線部分を下のポケットに差し込んだら…

ハートメモのできあがり!とっても可愛いハートの形です。

裏もきちんと折り込んであるので、安定感があります。

女子同士のメッセージのやり取りにぴったりです♪

まとめ

学生におすすめの折り方を4種類紹介してきました。

可愛く折ったメモや手紙は特別感がありますし、貰ったら嬉しいですよね。

秘密を共有しているドキドキ感も、折られた紙を開いているときのわくわく感も、折り込んだメモ・手紙ならではです。

大切な人のために、メモや手紙を可愛く折ってみませんか。

楽しい学校生活において、メッセージのやり取りはたくさんの思い出と一緒にささやかな思い出になります。

紹介した折り方を参考に、気持ちがより伝わると良いですね!

-生活・くらし
-, , ,

Copyright© こねたのもり , 2020 All Rights Reserved.

Secured By miniOrange