旅行

伊豆諸島!オススメ!子連れで楽しい4島と観光スポットを紹介!

お子さんを連れてどこか旅行へ行きたいと思っている方、どこが良いと思いますか?

近場でも規模が小さかったらお子さんががっかりするでしょうし、かと言って海外へ行く時間や費用は無い…。そんな方におすすめするのが伊豆諸島です。

伊豆諸島といっても島は100余りあり、有人島は9つもあります。

その中から、今回は私がおすすめする島を4つ挙げてみました。どれも都心から遠すぎないので、時間や交通費も安心ですよ。

さらに、4つの島ごとに、子供連れの方におすすめしたい観光スポットを2つずつご紹介します。

国内なのに海外旅行に行ったような気分になれる素敵な場所ばかりですので、ぜひ家族皆さんで素敵な思い出を作ってください!

日帰りでも楽しめる 大島

Camping-tent
伊豆諸島の中でも人気が高いのが伊豆大島。

東京都心から約120㎞ほど南に位置しており、大型客船を使えば往復でも運賃は1万円以下で収まりますし、首都圏からのアクセスが良いのが人気の理由です。

週末にちょっとした日帰り離島旅がしたい、という方におすすめですよ。

また、伊豆大島は100島ほどある伊豆諸島の中で最大の島です。黒潮の影響から、島内は年間を通して比較的温暖な気候が続きます。

海のふるさと村

大島の中でも特に手付かずの自然が残る「海のふるさと村」は、ひと気が無く太平洋と照葉樹林が見渡せる絶好のロケーション。

キャンプ場ではもちろんテントを立てることができますが、テント設営済みのところもあるので気軽に訪れることができますし、もっと快適に過ごしたい方は木のぬくもりを感じられるロッジもあるのでおすすめです。

また、テニスコートやプールなどの設備もあるのでいっぱい汗を流せますよ。

昼間は森で野鳥などの観察、海水浴や磯浴び、釣りが楽しめ、夜はバーベキューやキャンプファイヤーをしながら満点の星空を眺めることができます。

ベビーカーも使用できるので小さなお子様連れでも安心。春から秋まで楽しめる施設です。

大島公園動物園

昭和10年に開園した歴史ある動物園。約60種類の動物を飼育・展示しています。

火山島である大島の溶岩の地形を活かしたダイナミックな造りになっており、普通の動物園と違った迫力満点の景観にお子さんが大喜びすること間違いなしです!

フライングゲージは日本屈指の大きさ。フラミンゴやクジャクなどが見られます。

1周300mの国内最大級のサル山や天然記念物のカラスバト等、見どころ満載。

ヤギやヒツジに餌をあげられるなかよし牧場では、のんびりと動物たちと触れ合えます♪

ベビーカーOKで、ベビーベッドが設置されているトイレや授乳室があるので、小さなお子さん連れでも安心ですよ。

美しい砂浜と海 新島

Seaside and family
東京都心からの距離は約160㎞。

サーフィンスポットとして世界中のサーファーから注目されているスポットです。

伊豆諸島の中でも特に美しい白い砂浜とコバルトブルーの海、島中に点在するモヤイ像など国内とは思えないエキゾチックな雰囲気が特徴です。

近海ではミナミバンドウイルカやマッコウクジラ、ザトウクジラ、マンタ、ウミガメなど様々な海の生き物たちと出会えます。

どこもとても美しいので、島をぶらぶらと散策するだけでも楽しいですよ。

羽伏浦キャンプ場

羽伏浦キャンプ場は無料で利用できるので、お金をかけずに楽しみたいという方におすすめです。
緑豊かで広々としており、丘の上からは美しい海が見晴らせます。

炊事場には沢山の備品が揃っていますし、コンセントも自由に使えますし、少し歩けばスーパーがあるので買い出しもできますし、「無料なの?!」と疑ってしまうほど便利なキャンプ場です。

湯の浜露天風呂

大自然の中で温泉に入ることができる最高に気持ちのいい人気観光スポットです。

神殿のようなデザインの露天風呂は大きいものから小さいものまで温度が異なり全部で6つ。
24時間営業で入浴は無料です!
混浴なので、絶景を見ながら家族みんなで温泉を楽しむことができますよ。
特に一番上に作られた露天風呂からは伊豆諸島の海、夜には満点の星空が望めます。

先ほどご紹介した羽伏浦キャンプ場は浴場がないのですが、そこから自転車で25分ほどの距離にこの温泉があるので、キャンプ場を利用する方はここでお風呂に入るのがおすすめです。

水着着用なので、訪れる際は水着をお忘れなく。

小さな島に魅力がいっぱい 式根島

Birdwatching
東京都心からの距離は約160㎞。
新島から連絡船で10分ほどで到着できるので、様々な島を遊びつくすのも良いですよ。

外周12㎞ほどの小さな島なので歩いて周ることもできます。
また、年間を通して平均気温は17度前後ですので夏は涼しく冬は暖かい、常春の島です。

泊海水浴場

港から歩いて5分。岩に囲まれている海水浴場です。
美しいブルーが広がる海は浅く、波が穏やかなのでお子さんでも安心して遊べます。
また、海水の透明度と砂浜の白さは抜群で、他の海水浴とは別格の思い出になること間違いなしです。

ぐんじ山展望台

島の人がこの景勝地を発見し、ボランティアの方々によって整備された場所です。
天気が良ければ伊豆半島や富士山、他の島々を望むこともできます。
特に太陽が昇る早朝、沈む夕方は絶景です!

足元に見下ろす大岩はウミネコの貴重な群生地として知られ、春から夏にかけての繁殖シーズンには、産卵や子育ての様子を観察しに双眼鏡を手に訪れるバードウォッチャーの姿が多く見られます。

壮大で神秘的な自然 神津島

伊豆の波しぶき
神津島は式根島から10㎞ほど離れた場所に位置します。

島の中心には天上山があり、壮大で美しく、神秘的な自然から「ダイヤモンドアイランド」とも呼ばれています。

また、神津島は伊豆諸島を創造するために7人の神々が集ったという伝説もあるそう。
こんなに美しい島なら神様が集ったというのも納得です。

赤崎遊歩道

神津島に来たら必ず寄ってほしいおすすめスポット。

入江の険しい岩場に沿って全長500mの遊歩道が造られており、吊り橋や展望台もあるのでコバルトブルーの美しい海を眺めることができます。

さらに飛び込み台も設置されており、ここでは海水浴を楽しむこともできますし、海の中には綺麗な魚たちが泳いでいるのでシュノーケリングも楽しめます。

広大な自然に作られたアスレチックのような遊歩道の迫力に、遊びたい盛りのお子さんのテンションが上がること間違いなしです。

天上山

先ほどもご紹介した天上山は標高571m。
決して高くはありませんが、樹林やハートの池など様々な見どころが存在します。

特に「裏砂漠」と呼ばれる場所は日本で唯一の砂漠なので必見です。

砂が一面に広がる中に立てば、まるで月か火星に来たかのような不思議な気持ちになれます。
お子さんが小学生くらいなら、一緒に山登りをするのも良いかもしれませんね。

まとめ

  1. 手付かずの自然や動物たちと触れ合える、人気の「大島」
  2. エキゾチックな美しい海があり、快適なキャンプができる「新島」
  3. 白い砂浜でお子さんと思い切り小さな島を満喫できる「式根島」
  4. 探検隊気分が味わえる神様の宿る島「神津島」

伊豆諸島には本当にたくさんの魅力があり、どれもおすすめだったのですが、お子様と一緒に楽しめる場所を悩み抜いて厳選しました。

1か所行けば次は違う島に!とリクエストがありそうですね。

親御さんもお子さんを安全に遊ばせることができるのでやはり国内は安心です。
美しい海、大自然や動物たち、満点の星空、どれも日本を脱出したかのような特別な親子の時間になるでしょう。

お子さんの一生の思い出になること間違いなしです!

最近の人気記事

 

\応援よろしくお願いします/

人気ブログランキング

-旅行
-

© 2020 こねたのもり