Backpacker-woman

コロナで収入が減った方へ

ネットでカンタン!1日1時間~で手堅く月5万円を稼ぐメソッドを公開中♪

もっと詳しく

旅行

バックパッカー/女性の持ち物,必須のアイテムはこれだ!!

自宅で子供をみながらできる副業‼

ネットでカンタン!毎月3~5万円の継続収入
まずは登録して動画講座をご覧ください!
\3秒で登録完了♪/

詳しくはコチラ>

コーギーさん
バックパッカーに挑戦したい!!

ネコ美さん
アジアや南米に女ひとりで挑戦したい!もしくは、女子友達とだけでリュックひとつ背負って旅に出たい!

そんな夢がある女性はいらっしゃいませんか?

世はバックパッカーブームな気がしますが、バックパッカーといえば男性が多いイメージ?!

いえいえ、女性もやっちゃいましょう!初めての方も大丈夫!

この持ち物さえ持てば、旅マスター女子になれること間違いなし!という必須も持ち物をまとめてみました!

どの国へ行くにも必要なものはもちろん、国によって欠かせないものなど、詳細を書いているので参考になればと思います。

どこの国へ行くにもこれは確実に必要なものリスト

  • リュック
  • 小さめのリュックorウエストポーチ
  • ヒートテック
  • クレジットカード(2枚がおすすめ)
  • 入国ビザ

必須!バックパッカー女性の持ち物①リュック

両手が空く大きいリュックは必須です!この中に、服や歯ブラシ、充電器など必要なものを詰め込みます。

必須!バックパッカー女性の持ち物②小さめリュックorウエストポーチ

旅先にはこれを持って歩きます。2泊する際、宿に大きいリュックは置いて、手提げ鞄としてどちらかを利用しましょう!お洒落なカバンやブランドバッグは間違えても持たないでくださいね。窃盗犯からカモ扱いされて怖い目にあう可能性があります

これは服装も同様です。フリフリのスカートやブランド物のコートなど、バックパッカーする際にはそういった高価なものは避けた方が無難です。財布なんかもシンプルに小さくノーブランドなものが良いです。また、盗難にあったりトラブルで紛失した場合を考え、何箇所かに分けて持ち歩きましょう。

必須!バックパッカー女性の持ち物③ヒートテック

現地によっては朝と夜の気温差が激しかったり、気候が読めない場合があります。コートなんかを持って行くと荷物です。そんなとき1枚もっていくだけでパジャマにも肌着にもなります。洗濯してもすぐに乾きますし、清潔な状態を保ったまま自分の体を守ったり温めたりできます。

必須!バックパッカー女性の持ち物④クレジットカード

現金だけはかさばったり日本円が換金できなかったりする場合があります。現地のどのような通貨にも、1枚あればお金を支払うことができ、盗難や紛失の際も電話一本で止めることができるので安心です。私は4枚ほど契約してます。(三井住友VISA、yahoo!、エポスカード、楽天。2枚ほど持って行くのがおススメ。私は学生でひと月に使える上限が低いので4社と契約してます)

なにより、海外旅行保険がついているのがありがたいのです。年会費無料なのに何かあった時は現金がくる!最高でしょ?!保険のかけ方や、請求の仕方などは会社によって違うので確認必須です。

エポスカードと楽天がとくに手厚いのでバックパッカーや、旅行をたくさんする人におススメです!

さらに、キャッシング機能をつけておけば現地のお金がATMでおろせて、現金しか使えないし日本円が換金できないなんて場合も便利です。

必須!バックパッカー女性の持ち物⑤入国ビザ

これは国によります。

私が行った国の中だけでも、ネパールやインド、キューバなどに旅行する際は、少ない日数の滞在でも観光ビザが必須でした。これなしで空港へ行っても入国できませんので、あらかじめチェックしておくことが必要です。

日本にある、大使館へ書類を作成して出向いたり、郵送で書類とパスポートを送ったりして、滞在許可をいただかなければなりません。許可がでないなんてことはほぼありませんが、気をつけなければならないのは、提出する時期を考えることです。

パスポートを提出したり郵送すると1週間から2週間帰ってこないので、旅に出るいつまでに取らなければならないかや、他の海外旅行と被らないかに気を張って申請してください。

申請方法はネットで調べればすぐにでてきます。書類はそこからダウンロードして印刷したのち、自分でペンで記入します。

もしくは、そのままパソコンに打ち込んで印刷か提出となる場合があります。

必須!バックパッカー女性の持ち物 まとめ

Backpacker01

Photo by rawpixel on Unsplash


バックパッカーしてみたい気持ちはあるけど何をもってけばいいのかわからない人多いのではないでしょうか?
あれもこれももっていくのは移動の際に重すぎたり、逆に必要なものを忘れるリスクを伴うのでお勧めしません。ジャンプ―やタオルなんかはあちらで購入してみるのも旅の楽しみかもしれませんね。

-旅行
-, ,

© 2020 こねたのもり