雑学

マックのナゲットソースは何個貰える?ちょっとおかしな裏ワザ!

投稿日:

どこにでもある、庶民の味・マクドナルド。

誰にでも馴染みがあるからこそ、わざわざ誰もやらなさそうなことにチャレンジする人がいます。

そこで見つかった、マクドナルドの意外な裏ワザが…!

ということで、今回は「マックのナゲットソースが何個貰えるか」などなど含む、ちょっとイカれたマックの裏ワザについて紹介していきます。

ナゲットソースは1個多めに貰える!

チキンマックナゲットを購入すると、大抵は「ソースはバーベキューとマスタードのどちらにいたしますか?」などのように聞かれます。

この聞かれ方だと、ソースは1つしか貰えないように聞こえますが、マックには裏ワザがいくつか存在していて、それを知っていればサービスをして貰えるようになっています。

ナゲットのソースの場合は、要望があれば、5ピース入りの場合は最大2個、15ピース入りの場合は最大4個(最初の3個+1個)までソースを貰うことができます。

つまりは、両方の味のソースを貰うことができますし、同じ味でも2個ないし4個まで貰うことができるのです。

これは時々行われる期間限定のソースの場合でも通用するもので、いつも選ぶ味と期間限定品のような選び方もできますし、期間限定のソースが2種あるなら両方貰って帰ることができるのです。

この他にも塩胡椒・イチゴジャム・ホットケーキシロップ・プチパンケーキソース・バターといった調味料については、商品を注文した時にもう1つ貰うことができます。

ナゲットのソースは他のサイドメニューに付けて食べても美味しいのでぜひ2個貰っておきましょう。

期間限定のソースは気になるけど、ナゲットはそんなに食べたくない……という人もいると思います。

その場合は「ソースが単品で貰えたら…」と考えるのが人情ってもの。

実はナゲットのソースは30円で単品買いすることができるのです。

これは通常のバーベキューとマスタードだけではなく、期間限定ソースでも同じ値段で売っているので、ソースだけが気になる場合はこのような方法を使うことができます。

ただ、ナゲットを頼んだ場合は上記の方法で2個ソースないし4個貰えるので、30円分多く貰うことができます。

どちらがお得に感じるかはその人次第ですが、これも覚えておいてください。

また、ケチャップについては無料で貰うことができます。

マックのナゲットやフライドポテトには最初から付いていないものなので、もし、欲しい場合は気軽に要望すれば良いものです(2個目以降は同じく30円)。

その他のマックの無料裏ワザ

ナゲット以外にもマックでは細かい注文を無料ですることができます。

全部覚えなくてもこうできたらいいなと思うものはおおよそできるので、試してみてください。

ハンバーガー

①ハンバーガーの半分に切ってもらう
②箱系(ビックマックなど)の包みを紙の包みに変更する
③揚げたて(チキンフィレオやフィッシュフィレオなど揚げ物を含むもの)の要望

ハンバーガー自体には手を加えず他の部分を変える注文はこの3つができます。

①の半分に切ってもらうのは、お子さんが食べやすいようにしたり、仲間内でシェアしたりする時に使いやすいので、覚えておいて損はないものです。

④パン抜き、肉抜き、プレーン(パンとメインの具材のみ)などの取り除く注文
⑤でりやきソース抜き(その他のソースも)
⑥パンズと具材(チーズを含む)を個別に分ける

こちらはアレルギーへの配慮の面もありますが、自分のいらない部分は要望を出せば抜いて貰えます。

値段は変わらないので、通常はあまりオススメできないものです。

⑦グリルシーズニング(塩胡椒)のカット
⑧マフィンのオイルカット

肉のパティには塩胡椒、マフィンは焼きあがった後のオイルが付けられているので、それをカットする注文ができます。

これらのものは注文されると味付けされた作り置きから作ることからカットする注文をすると、必然的に焼きたてが食べられることになります。

しかし、調味料をカットすることは本来の味がなくなるので、これも通常はオススメできないものです。

フライドポテト

  1. 揚げたての要望
  2. 塩加減の調整(多め・少なめ・塩抜き)
  3. 無料でケチャップ

フライドポテトではこの3つの裏ワザが使えます。

特に①の揚げたては普通よりも香ばしさがアップして美味しく感じられるのでオススメできるものです。

ドリンク

  1. 氷の増減
  2. 水、お湯、氷の注文(一品注文した場合)
  3. リキッドレモン・ガムシロップの注文(一品注文した場合)

ドリンクではこの3つの裏ワザが使えます。氷の増減は冷たさの調整だけでなく、氷を少なくすることでジュースの量を多めにできるので、少し得した気分になります。

まとめ

今回はマックの裏ワザについてまとめていきました。

実際にお店で言う時は緊張するかもしれませんが、公式がサービスとして認めているものなので、気楽に注文してお得にマックを利用しましょう。

-雑学
-,

Copyright© こねたのもり , 2019 All Rights Reserved.