2 dogs

ペット

犬がちくわ食べてる‼︎大丈夫かwwでも可愛いwww

投稿日:

大好きな犬たちですが、人間と同様に食べてはいけないものがあるのはご存知ですか?
 
よく知られているのが、チョコレートやネギ類ですよね。

間違って食べてしまった場合、量によっても中毒症の重症度が変わります。

飼い主さんが、何か食べているときなど、近くによって来ませんか?
うちの子は食欲旺盛で、ウルウルとした瞳でおすわりして、見つめてきます…

犬の食べてはいけないものって?

犬がふるえているイラスト
犬に与えてはいけない食材とは、大まかに言うと、

  • ネギ類(玉ねぎ、長ネギ、にら、にんにく、らっきょなどのネギ科の植物)
  • 血液に悪い影響を与えます。

  • ブドウ、レーズン
  • 中毒症状を引き起こすことがあります。

  • カカオ類(チョコレート、ココアなど)
  • カカオに含まれているデオプロミンという成分が中毒症状を引き起こします。

  • ナッツ類(マカダミアナッツ)
  • 中毒症状を引き起こすことがあります。

  • キシリトール
  • 低血糖の発作を起こします。

  • 生豚肉
  • これは、人間もダメですが、生の豚肉には寄生虫が多いといわれています。

  • スルメ
  • スルメは胃の中で10倍以上膨れ上がるといわれ、食べ過ぎると消化も吐くこともできず危険です。

よく知られているのは、この辺ですね。

犬にちくわは大丈夫なの?

ちくわのイラスト
先ほどの食べてはいけないものを見てもちくわはありませんよね。
材料をみても、魚のすり身です。

しかし、人間用の加工品なので、調味料などが多く含まれているから心配されているのです。
特に、塩分が多いとされており、人間同様、塩分の取りすぎは病気の原因となります。

もちろん、犬にも人間にも、塩分は必要。

しかし、食事のメインがドッグフードのばあい、犬種や年齢によって種類がまったく違います。
ドッグフードは、「ドッグフードのみの食事のばあい」の一日の摂取量を計算されて作られているから。

ちくわを与えた場合は、栄養バランスがくずれて過剰摂取となるんですね。
塩分の摂りすぎがつづくと、病気につながりますので、気をつけなければなりません。

でもうちの子、実は、ちくわ大好物なんですよね…

あげちゃいますよね…w

もちろん、あげるときには気をつけてますよ。

犬にちくわをあげたいとき、どうすればいいの?

犬がおにぎりを食べているイラスト

塩分を減らす

ちくわをゆでることによって、塩分減らせることができます。

細切りなど細かく切って、沸騰したお湯に入れて、1分ほど待って、水気を切ってからあげると良いですよ。

添加物の少ないちくわを与える

最近では、添加物を加えていないちくわが販売されています。

また、犬用の食事が販売されているように、犬用のちくわも販売されているので、そちらを与えるのもいいですね。

与えすぎない

飼い主が制限するのが一番だと思います。

愛犬におねだりされたら、あげたいと思ってしまうので、与えすぎに注意!

うちの子は大好物とはいえ、頻繁に与えているわけではなく、たま〜にドッグフードをあまり食べなかったりするときに与えています。

ドッグフードの量を少し減らして、ちくわを混ぜると、バクバクと食べてくれるんですよ。
食欲がないと不安になりますが、ちょっと工夫するだけで食べてくれるので安心します。

犬にちくわは大丈夫?…まとめ

犬が本を読んでいるイラスト

  1. 犬に与えてはいけないものを理解しよう!
  2. これは愛犬を想うからこそ大事なことです。

  3. ちくわには、塩分が多く含まれていることを知っておこう!
  4. 私たちからするとそのまま食べてもおいしいけど、塩分が多めなので
    気をつけましょう。

  5. ちくわを与えたい場合、塩抜きやドッグフードの量に注意しましょう!
  6. 食べたいものを与えたいという気持ちがよーくわかりますので、
    量には注意しましょう。

愛犬の健康に関わる大事なことなので、理解したうえで与えてあげましょうね!

-ペット
-, ,

Copyright© こねたのもり , 2020 All Rights Reserved.