カラフルな紙コップケーキ

料理 生活・くらし

紙コップはオーブンにいれて大丈夫?安心・安全にケーキを作る解決策

投稿日:2018年11月10日 更新日:

クリスマスやバレンタインデー、誕生日やホームパーティーなど、手作りでお菓子を作る人は以前と比べて増えていますよね。

手作りすると自分で色々なアレンジも楽しめますし、市販のお菓子より話題も広がります。

中には驚くようなレシピやコストパフォーマンスの工夫をしている人もいて、手作りお菓子の可能性は無限大ですね!

今回はお手軽でかわいい「紙コップで作るケーキ」について、普通の紙コップをオーブンで使用できるの?という疑問にお答えします。

オーブンで事故を起こしたりすると大変ですし、気を付けることを確認してからお菓子作りを楽しみましょう!

紙コップをオーブンに入れるのは危険?

白いテーブルに白い紙コップが一個
大人気の紙コップケーキですが、実は紙コップをオーブンで使用することに対して危険だという意見があります。

たしかに紙コップを使用して問題ないのであれば製菓専用のベーキングカップがなぜあるのか?という疑問が浮かびますよね。

紙コップをオーブンに入れるとなぜ危険なのかを調べてみました。

有害物質の溶け出し

オーブンでは食品に対して直で加熱するのですが、その温度は180℃以上になります。

紙コップの内側には、水を入れてもしみたり漏れたりしないように、ポリエチレン樹脂がコーティングされていて、そのポリエチレンは110℃で溶けだします。

ポリエチレンは熱によって柔らかくなる樹脂ですから食品にくっついてしまったり、穴が開いてしまう可能性もあります。

ですので、紙コップをオーブンで使用すると溶け出したポリエチレン樹脂がケーキに入ってしまう可能性が高いということですね。

また、冷水専用と記載されているものはロウが塗られていますので、ロウが熱で溶けだしてしまいます。試しに熱い飲み物を注いでみると油脂が浮いてきますのでわかりますよ。

発火の危険

紙コップのポリエチレン樹脂が解けると紙も焦げて炭化し、さらに発火してしまう危険性があります。

オーブンやオーブントースターは庫内の温度調節が難しく紙コップは燃えてしまう場合があるので、紙コップのメーカーではオーブンでの使用を禁止しているようです。

ちなみに一般的な紙コップは電子レンジも使用不可なので、レンジ加熱のケーキでも危険性はあります。

使用不可表示

市販の紙コップに「オーブン不可」と記載されているものがあります。有害物質の溶け出しや発火の危険性があるので記載されています。

記載されていなくても紙コップはあくまでも飲料用ですから、オーブンに入れるのは使用目的が違います。安全性が保証されているのはやはりお菓子専用のカップということになるのでしょう。

オーブンに入れて万が一事故が起こった場合は自己責任ですよ、メーカーは責任をとれませんということです。

でも紙コップケーキをオーブンで焼くのはメリットも大きい!♪

カラフルで可愛くラッピングされた紙コップケーキ
紙コップを使ったケーキのレシピやアレンジ画像はたくさんあって人気です。
こんなに人気ということは、みんなが試してみてよかったからですよね。

なぜ紙コップを使ったケーキが人気なのでしょうか。
もちろん、メリットがたくさんあるからですね♪

紙コップを使うとお手軽

ケーキを焼くのって準備も後片付けも何かと面倒です。
ですから、できるだけお手軽かつ失敗の少ない方法を皆さん模索しますよね。

その点、紙コップを使うと…上手に焼くのがちょっと難しいシフォンケーキなども紙コップに生地を入れて焼くだけなので、簡単できれいにできます。

シフォンケーキの型を持っていない初心者でも挑戦しやすいですし、お手軽です。

紙コップで焼くと型から外す必要もありませんので形外しが苦手な人も助かりますし、型外しするまで冷ます時間も必要ありませんので、時間が無い時なども助かりますね。

紙コップはコスパが良い

お菓子用のマフィン型やパウンド型等は高くて買うのをためらってしまいますよね。

たくさん作る時は単価が高いとカップだけで随分お金がかかってしまいます。
工夫次第でお金をかけずに良いものができた時って嬉しいじゃないですか!
自宅に大量に余りがちな紙コップを消費するにも良い機会です。

また、紙コップ自体がケースになりますので箱やフィルムを用意する必要がなく、ラッピング代も節約できますね。

紙コップケーキは見た目がかわいい

紙コップケーキの一番の魅力は、可愛さ!

かわいいデザインの紙コップを使うのも良し、白い紙コップにマスキングテープなどでデコレーションして可愛くするのも良し、センスを発揮するのは楽しいですね!
もちろん、プレゼントやパーティーに最適です。

紙コップごとラッピングできますので崩れる心配もありません。

紙コップをオーブンで使うときに安全を重視したいなら

英字入りの紙コップマフィン
紙コップの用途は飲み物を入れることですから、それ以外の用途で使用するのを危険視するのは当たり前のことかも知れませんね。

紙コップケーキのおすすめポイントと危険性がわかりましたので、危険を回避して楽しめる方法を考えてみましょう。

やみくもに心配せずに、工夫してみると良い解決策があるかも知れません。

内側にワンクッションおく

ケーキの生地にポリエチレン樹脂が溶けて入ってしまうのを避けるには、紙コップに直接食材を入れないように内側にアルミホイルやクッキングペーパーを敷くといいですよ。

料理本等でも紙コップや牛乳パックを型紙として使用する際はアルミホイルやクッキングペーパーを敷くという手順が含まれています。

また、ケーキをカップから取り出したいときはクッキングペーパーを敷いておくと生地がくっつかないので便利です。ちなみにアルミホイルだとくっついて取り出しにくいです。


注意していただきたいのが、クッキングペーパーとワックスペーパーの混同です。

どちらもお菓子作りでよく使うものですが、ワックスペーパーの成分はポリエチレンとほぼ同じで耐熱性が低いので、間違わないようにしてください。

紙コップの代用品は?

やはり安全重視でケーキを作りたい。でも紙コップケーキをどうしてもプレゼントに使いたい…。という方は、他に代用できるものを探してみましょう。

ネット販売では業務用の耐熱紙コップがあります。耐熱温度が200℃なのでケーキを焼くには充分に安全です。

ただし、業務用なので100枚単位での購入ですし、紙コップではありますが浅型なので紙コップケーキ特有の可愛さが出ないのが残念です。

そこでおすすめなのが、製菓用のベーキングカップの中でも紙コップサイズの背の高いものです。

市販ではあまり見かけないかもしれまんがネットで探せます。コスパ面を気にしないのであれば安全かつ可愛らしさも満足できますよ。しかも、ケーキの仕上がりもきめ細かく優秀です。

紙コップケーキは自分用に

紙コップの化学物質が高温で溶けだすことは間違いないようですが、見た目にはわからない程度。

実際に溶け出す化学物資の量は健康に害をもたらすような量ではないようですし、体外に排出されます。カップの見た目もケーキの味も変化はしません。

もし気になるのなら他の人に振る舞うのは避けるようにすれば良いかも知れません。

また、紙コップをオーブンに入れるのは危険だと考えている人に紙コップケーキをプレゼントしたら、どう思うでしょう?仲の良い人なら一言添えたり確認したりできますが、そうでない場合は避けた方が無難かもしれません。

自分で食べる分には自己責任で紙コップを使ってもいいと思います。

まとめ

  1. 紙コップをオーブンで使用すると有害物質の溶け出しや発火の危険があります
  2. 紙コップケーキは簡単で可愛くてコスパも良いので人気です
  3. 危険を回避する工夫をして紙コップケーキを作りましょう

大人気の紙コップケーキは、オーブンで紙コップを加熱すると危険性があるということはわかりました。
しかし皆さん紙コップでケーキを焼いて楽しんでいるようです。

ココア生地やバナナ生地、豆乳やカルピス味まで本当に美味しそうで可愛らしい紙コップケーキはテンションがあがります。しかもお手軽だなんて!

是非作ってみたくなりますが、挑戦するかしないかの選択はもはや心配性の性格か、細かい事はあまり気にしない性格かどうかの問題かも知れませんね。

心配性でも可愛い紙コップでケーキを焼きたい!という人は、ご紹介したような方法で危険を回避して、挑戦していただけたらと思います。

-料理, 生活・くらし
-,

Copyright© こねたのもり , 2019 All Rights Reserved.