雲にかすむ富士山

アニメ コミックス 旅行 趣味

【ゆるキャン】聖地・山梨県まとめ!絶対おススメできるスポット特集

投稿日:2019年2月8日 更新日:


2018年に1月にアニメ放送され、その綺麗な情景と女の子が織りなすストーリーが話題となったゆるキャン。


アニメ2期も決定し、まだまだ話題の尽きない作品ですが、ゆるキャンが起こした効果で最も驚かれたものが、キャンプ客の増加に繋がったりしたということです。

つまりはこの作品にはそれだけ現実を思わせ、実際に行って見てみたいという気持ちが起こされる作品だということです。

今回の記事ではそんなゆるキャンで中心の舞台となる山梨県の聖地を見ていきたいと思います。

作品から1年以上経った今こそ、ゆったりと聖地巡礼できるチャンスなので、この記事でチェックしてみましょう!
作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

アニメ1期をまだ見ていない方はこちらをどうぞ。登録して31日間は無料です。

これで野クルの仲間入り? キャンプ場情報

オートキャンプ場と夜空
まずはゆるキャン最大のテーマであるキャンプ場の聖地の情報を見ていきます。

実際にキャンプするとなると敷居が高いかもしれませんが、こういう場所が本当にあるんだなぁと知るだけでも面白いので一緒に確認してみましょう。

書いてある詳細は変更される可能性がありますので実際に訪れる際は公式サイト等でチェックすることをオススメします

浩庵キャンプ場

原作では1巻1話、アニメでは1話で登場。


ソロキャンをしていたリンと迷子になっていたなでしこが出会ったキャンプ場です。

2人が眺めた富士山の情景が見られるほど富士山に近い場所に位置します。

透明感のある本栖湖近くにあり、夏にはその湖で水上レジャーが楽しめるようです。

また、徒歩30分ほどの場所に、五千円札裏面になった富士山と同じ情景を眺められるポイントがあるようです。

施設情報

  • 営業日 年中無休
  • 営業時間 セントラルロッジ(受付) 午前8時〜午後8時 ←リンが受付をした所のモデルで、ここまではキャンプ客でなくとも見学できるそうです。
  • キャビン(小屋キャンプ用) チェックイン 午後3時 チェックアウト 午前10時
  • デイキャンプ チェックイン午前8時 チェックアウト午後5時
  • その他キャンプ チェックイン 午前8時 チェックアウト 午前10時
利用料金
キャンプ(テント持ち込み)※予約不可
  • 大人(中学生以上)1人1泊 600円
  • 小人(小学生)1人1泊 300円
  • テント設営料1張1泊 1,000円
  • 駐車場 1台1泊 1,000円
  • キャンピングカー1台1泊 2,000円
  • バイク 1台1泊 300円
キャビン(冬季閉鎖12月1日〜3月31日)※駐車場料金込み
  • 6人用キャビン​17,280円
  • 10人用キャビン 32,400円
  • 暖房使用時(1棟につき) 1,000円
  • リネン代(シーツ・枕カバー) 1組 300円
  • 予約金(1棟1泊につき) 5,000円
デイキャンプ(混雑時不可)※不可の場合はホームページにてお知らせ
  • 大人(中学生以上) 1人 400円
  • 小人(小学生) 1人 200円
  • テント設営料 1張 500円
  • 駐車場 1台 500円
  • 問い合わせTEL:0556-38-0117 FAX:0556-38-0703 メール:kouan@mx6.nns.ne.jp
  • ホームページ http://kouan-motosuko.com/index.html

パインウッドキャンプ場

原作では2巻8話、アニメでは5話で登場。


なでしこ、ちあき、あおいの野クルの3人が初めてキャンプしたキャンプ場です。

野クルが2段目の高い所を予約していたように、ここからでも十分に綺麗な夜景を見ることでできるようです。

後に紹介するほったらかし温泉から約1.5㎞にあるキャンプ場で野クルと同じように温泉からキャンプ場という流れができるようになっています。

施設情報

  • 営業日 電話で確認とのこと 要事前予約
  • 営業時間 午後12時から
  • 利用料金 1人 2,000円
  • 問い合わせTEL:0553-22-6096
  • ホームページ なし

四尾連湖水明キャンプ場

原作では2巻10話から12話、アニメでは6、7話で登場。


リンとなでしこが焼き肉キャンプをしたキャンプ場です。場内にはなでしこが写真を撮り回った風景や拝んだ石碑などを見ることができます。

四尾連湖を眺めながら登山、キャンプ、釣り、ボート、森林浴などの様々なイベントを楽しむことができます。

施設情報

    • 営業日 不定休あり(基本的には年中無休で公式Twitterで休業日を知らせる)

利用する場合は事前に電話で確認の上、要予約

    • 営業時間 午前8時~午後6時
    • 利用料金(キャンプ利用の場合)

大人1人(中学生以上)
平日(日曜~金曜) 1,500円 /1泊2日
休前日(土曜、祝前日、当キャンプ場が定める日程) 2,000円 /1泊2日
子供1人(小学生以上) 1,000円 /1泊2日
駐車料金(普通車) 1日1台 400円 (例:1泊2日の場合だと400円×2日=800円)
小学生未満 無料
※料金には施設使用料、テント、タープ張代を含む。
テント、タープ,寝具のレンタルなし。
手漕ぎボート
キャンプ場ご利用の方限定で対岸キャンプサイトへの運搬に限り1時間500円(通常1000円)で利用できる。←なでしこが作中で利用していたものです。

なでしこ並みに食べられる? 観光スポット情報

フルーツてんこもり
続いては食事や情景が楽しめる観光スポットの聖地です。ゆるキャンではキャンプ飯以外の食事シーンがたくさんあるので実際に食べてみたいものをここでチェックしていきましょう!

山梨県吹川フルーツ公園

原作では1巻6話と2巻8話、アニメでは4、5話に登場。野クル3人で昼の情景を、なでしこがリンとSNSで会話しながら1人で夜景を見たスポットがあります。

公園内にはぐたもの広場、その地下にはくだもの館という展示室、売店やレストランがあるくだもの工房など施設が入っており、フルーツに関連するものを楽しむことができます。

また、わんぱくドームやロードトレインといった小さいお子さんにも喜ばれる遊具や施設も設置されています。

施設情報

    • 営業日 年中無休
    • 営業時間

くだもの館・わんぱくドーム 午前9時~午後5時(入場制限午後4時半)
※季節により利用時間が変更となる場合があり。
その他施設(野外)24時間利用可能。

    • 利用料金

わんぱくドーム くだもの館 くだもの工房 無料
ロードトレイン
おとな (片道:400円 / 一日:600円)こども (片道:200円 / 一日:300円)
駐車場 無料(24時間利用可能)

くだもの厨房 オーチャードカフェ

くだもの広場にあるカフェです。

野クル3人がこのお店でアイスをシェアしながら食べました。

フルーツパフェやソフトクリームの他フルーツカレーやフルーツサンドがメニューとしてあり、季節のフルーツを楽しめるカフェになっています。

施設情報

    • 営業日 定休日なし (12/29~31は休業)
    • 営業時間 午前10時~午後5時(ラストオーダー午後4時半)

※4月1日~11月30日の土日祝は午前10時~午後6時(ラストオーダー午後5時半)

ほったらかし温泉

原作では2巻7話、アニメでは5話に登場。野クル3人がキャンプ場に行く前にこの温泉に浸かって、その後休憩所でくつろぎました。

富士山と兜山を眺めながら木造りと岩造りの露天風呂に入れる「こっちの湯(元湯)」と富士山と大菩薩嶺を眺めながらゆったり寛がる「あっちの湯(新湯)」の2つの温泉があります。

野クルが入った温泉「あちちの湯」の元ネタは語感と温泉の風景からあっちの湯の方だと予想されます。

施設情報

    • 営業日 年中無休
    • 営業時間

開場時間は日の出によって変わる
※日の出時刻に開場する浴場は「あっちの湯」
12,1,2月 午前6時前後 3月 午前5時半前後 4月 午前4時半前後
5,6,7月 午前4時前後 8,9月 午前4時半前後
10月 午前5時前後 11月 午前5時半前後
閉場時間 22時(最終受付21時半)

    • 利用料金

入浴料 (一風呂)大人800円 小人400円(0歳~小学6年生まで)

温泉敷地内にある野外展望テラスにあるお店です。野クル3人が温泉に入った後に立ち寄り、ついつい買ってしまった温玉あげが売っています。温玉あげは一個130円など。

この他にも朝食処『きまぐれ屋』などのお店がある模様です。

ゆるキャン世界に浸る? その他の聖地

交差する線路
最後に、直接的に何かできる場所ではありませんが、作中に描写された聖地を紹介します。通って見るだけでもそこは聖地ですので、気付かないうちに見逃さないようにチェックしましょう!

  • JR身延線 内船駅
  • JR甲斐常葉駅
  • 旧下部小学校・中学校跡

なでしこたちが高校通学で利用する駅とその高校のモチーフとなった場所。周辺の様子が漫画でもアニメでも描写されているので、比べながら見てみると良さそうです。

  • JR山梨市駅
  • 根津橋

野クル3人が山梨県吹川フルーツ公園に向かうまでに利用した駅とその道中にある橋です。実際に公園に徒歩で向かう際は、この駅から橋を通って行くので野クル3人と同じような体験ができるようです。

四尾連湖水明キャンプ場に向かう前に焼き肉キャンプのための材料を買い出ししたスーパーの「ゼブラ」のモデル地です。あおいのバイト先でもあります。また、近くの酒屋跡はちあきのバイト先の酒屋のモデル地にもなっています。

施設情報

まとめ

今回のゆるキャン、山梨県の聖地の情報をまとめると……

  1. 3つのキャンプ場 情景を見るためには入場しなければ見られないので注意
  2. 公園と温泉 漫画同様のグルメが楽しめる
  3. 駅や普通のお店も立派な聖地

となります。

山梨県ではゆるキャンでの聖地巡礼を県ぐるみで応援していて、ゆるキャン関連の看板や旗が多く立てられているようです。

これほどアニメに関して聖地巡礼を応援してくれるのはファンにとしては嬉しいものだと思います。

機会のある人はぜひ実際に目で確かめてみてください!

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

dアニメは初回登録して31日間は無料です。

-アニメ, コミックス, 旅行, 趣味
-, ,

Copyright© こねたのもり , 2019 All Rights Reserved.