言葉

雑学

2019/6/5

「ツテ」と「コネ」の違い/言葉と意味のビミョ~な差を見ちゃおう

お仕事関係でよく聞く言葉、「ツテ」と「コネ」。 これを使っていると”大人の世界にいる”なんて感じるものです。 黒ネコ太郎 ○○さんは社長の”ツテ”で入ったんですって 耳長ネコ次郎 あの子、△△くんの”コネ”で入ったらしいわね このよく似た文章で使われる「ツテ」と「コネ」の違い、きちんと説明できますか? この記事ではこの2つの言葉の意味とその違いを見ていきます。 「ツテ」と「コネ」の元になる単語と意味 この言葉の違いを知るために、まずは「ツテ」と「コネ」がどういう単語が見ていく必要があります。 そもそもこの ...

雑学

2019/5/29

「や」の書き順は変わった?大人は絶対に間違える!ひらがな

子どもの教材や勉強している姿を見ていると懐かしい気持ちが湧いて来ると思いますが、そんな時に「ん?」となる出来事が起こる人がいます。 「ひらがなの書き順ってこんなのだっけ……?」 そんな疑問を持って子どもの教科書などを見るときちんとその書き順が載っているのです。 この記事ではそんなひらがなの書き順について間違って覚えてしまうもの、間違いやすいものを挙げていきます。 間違いやすい5つのひらがな 自分で書いている順番が間違っていると、書き順が変わっていると勘違いしてしまうことがありますが、ひらがなの書き順で変わ ...

雑学

2019/5/29

「書」の書き順は変わった?昔と今でまったく違う【不思議な理由】

漢字には定められた書き順が存在していますが、この書き順が世代によって違ってくるらしいのです。 ただ、それにはきちんとした原因がありました。 今回は、そんな漢字のどの書き順が違うのかということやその原因を見ていきましょう。 漢字の書き順と手引きの浸透 漢字の書き順は昭和33年に「筆順の手引き」によって正しい書き順とされるものが文部省から出版されました。 そして、これが出版されてから現代に至るまで漢字の書き順は一度も変更されていません。 そうなると、世代によって書き順が違うことはありえないと思うかもしれません ...

雑学

2019/5/29

「腰抜け」の意味って何?もはや死語な言葉

皆さんは「腰抜け」という言葉の意味はわかりますか? 知っているけど、そんなに聞く言葉じゃないかも、と思うかもしれません。 でも、実際に若い世代には読んで字のごとくなだけで、本来の意味が通じない言葉になっているかもしれません。 今回はそんな「腰抜け」の意味とそれにまつわるあれこれを紹介していきます。 普通に使うこともできる? 腰抜けとその類義語 まずは「腰抜け」の意味を確認してみましょう。 こしぬけ【腰抜け】 ①腰の力が抜けて、立てなくなること。またその人 ②臆病で意気地がない人を罵って言う言葉 類義語:腑 ...

雑学

2019/5/24

舞台用語「コロス」はよく使う言葉?勘違いしそうな世界

舞台の世界で裏方さんたちが使う「コロス」。 普段は聞かない言葉が飛び交う舞台用語。 その中で最もシロウトにとって物騒に思われる言葉かもしれませんね。 この記事ではそんな「コロス」や聞くと勘違いしてしまいそうな舞台用語についてまとめていきます。 舞台用語における2つの「コロス」 舞台用語における「コロス」は2つの意味でとられる可能性があります。 「コロス」=脇役という意味 そのまま「コロス」という単語として使われる場合は、劇中において、固有の役を演じるのではなく、感情のない台詞を言うだけの生きた風景、つまり ...

雑学

2019/5/23

舞台用語の「バウ」ってどんな意味?外国語を元にする言葉たち

「バウ」ってなに?と聞かれて、皆さんはすぐに答えられますか? このような舞台用語には日常で聞かないような単語がたくさんあり、俳優さんのインタビューなどでも注釈なしでは理解できないこともよくありますよね。 この記事ではそんな舞台用語のうち「バウ」を始めとした外国語を元とする言葉について見ていきます。 カーテンコールで使われる「バウ」 「バウ」とは、主にカーテンコールで演者たちが客席にお辞儀をすることを指す舞台用語。 英語の「bow」から来ているもので、こちらの意味では「腰をかがめる、お辞儀をする」などの深々 ...

言葉の意味 雑学

2019/5/11

「突拍子もない」には語源がある?誰も知らない「ない」の意味

「突拍子もない」。 人が物事を起こした時に使うことがある言葉ですね。 皆さんはこの言葉の語源をご存知でしょうか? この記事ではこの「突拍子もない」という言葉について見ていきます。 歌から始まる「突拍子」と「ない」 「突拍子(とっぴょうし)もない」とは、「調子はずれである、風変わりだ」という意味の言葉。 「突拍子もない声を出してしまう」や「突拍子もない計画」のような文章で使われます。 「突拍子」は今様歌(いまよううた)における瞬間的に音程を高く上げて、すぐ元の音程に戻すような歌い方のことを言います。 このこ ...

言葉の意味 雑学

2019/5/2

「まく」の意味と漢字は一致する?間違いやすい同音漢字

「まく」という言葉は日常のいろんな場面で使うものです。 しかし、その言葉を漢字で書こうとすると、多くある中からどれが当てはまるかわからなくなってしまうことがあります。 今回はそのうちの動詞の「まく」の意味と漢字の関係について見ていく記事になります。 よく使われる「まく」の漢字と意味 単漢字の「幕」など以外の動詞の「まく」を漢字で表すと、「巻く」「捲く」「撒く」「蒔く」「播く」などが挙げられます。 これ以外の「まく」は古語として使われることがほとんどです。そして、これらの「まく」はおおまかに2種類の意味で分 ...

雑学

2019/4/9

かっこいい当て字の例‼これが読めたらスゴイよ!まとめ

皆さんは当て字と聞くと何を思い浮かべますか? ヤンキー文字の「夜露死九」や漫画の必殺技などを思い浮かべる人が多いかもしれません。 でも、意外と日常の中にある物でも当て字があるものが多く存在しています。 今回はそんなのうちかっこいい当て字についてまとめていきます。 当て字の意味と2種類の当てはめ方 当て字とは、文字の本来の用法を無視して、使いやすいように異なる語の表記に転用した漢字などの文字を言います。 日本語における当て字は、かつて借用語や自立語を全て漢字表記にする傾向があったことや、明治時代に西洋文化を ...

言葉の意味 雑学

2019/4/8

「全般」の意味/全体や全部とは●●が違うので注意!

よく見たり聞いたりするけど、説明してと言われたら困る単語が世の中にはたくさん溢れています。 今回はその中で「全般」という単語について詳しく見ていきます。 皆さんは他の「全」や「般」が付く字と「全般」の使い分けや意味の違いをどこまでわかっているでしょか? 一緒に確認していきましょう。 全般の意味と他との違い 全般とは「大きく見渡しての全体。ある物事に対しての全体。総体」という意味の単語です。 例文としては「学校問題全般の問題である」などの使われ方をします。 「全」という字が入っていることから広い範囲を指すこ ...

笑顔で握手するスーツの女性

仕事術

2019/3/15

これだけは押さえておこう「光栄に存じます」の使い方!

ビジネスシーンやフォーマルな場面で「光栄に存じます」という言葉を見かけたり耳にしたりすることがあります。 新社会人の方や新成人の皆さんなど、大人として言葉を使いこなしたいとき、周囲で耳にした格好いい言い回しをつい真似てしまうことってありませんか? 私は社会人になったばかりのとき先輩社員が電話越しに使う「とんでもございません」という言葉を気に入って頻繁に使っていました。 ですが、つい最近「とんでもないことでございます」が正しい言葉だと知って少し恥ずかしいと思いました…。 「光栄に存じます」の意味や使い方は何 ...

雑学

2019/3/15

「暇を持て余す」ってどんな意味?今すぐマネしたい!正しい使い方

よく「暇を持て余す」と聞きますが、普通の「ヒマ」と何が違うのか気になりませんか。 実は、多くの人が「暇」の意味を間違って解釈しています。 今回は、「暇」と「持て余す」のそれぞれの言葉の意味、「暇を持て余す」の意味、さらに間違いやすい言葉も併せて説明します。 「暇」と「持て余す」の正しい意味 まずは「暇を持て余す」の「暇」と「持て余す」とはどういう意味かをご説明します。 暇の意味くらい知っている、と思うかもしれませんが、これは意外と誤解されています。 また、「持て余す」はあまり日常で使わない言葉ですが、どの ...

雑学

2019/7/27

【鳥頭】とはどんな意味⁉︎一歩差をつけるオトナのユルい表現

「鳥頭」という言葉をご存知ですか? 読み方は「とりあたま」なのですが、一体なんのことでしょう? もしあなたが他人から「鳥頭」と言われてどういう意味なのか気になって調べているとしたら…あなたは相手に腹を立てても良いのですよ! でも、意味を知るとそう悪い言葉でもない気がしてきます。 ことわざのようで堅苦しい印象の言葉ですが、是非イメージを膨らませながら読んでみてください。 鳥頭の意味と使い方 「鳥頭」という耳慣れない言葉はどんなときにどんな意味で使うのでしょうか? 実はまったく知らない言葉ではないかも知れませ ...

© 2022 こねたのもり