雑学

メロドラマの意味はどれ?正しい使い方を知ってみんなに自慢しよう

投稿日:

いいドラマなどを指す言葉としてメロドラマという言葉がありますよね。

普段使う言葉ではないのですが、聞いたらなんとなく「そういえばそんな言葉もあったなー」と思われる方がほとんどでしょう。

ところで…

目を開かせる猫
耳長ネコ次郎
メロドラマの正しい意味、みなさんはっきり言えますか?

日本でも有名になった韓流ドラマの「冬のソナタ」もメロドラマにあたるのでしょうか?

「冬のソナタ」を見ていると、とても感動して思わず涙が出てくるドラマなので、メロドラマの意味として正しいと思う方もいるかもわかりません。

メロドラマという言葉からの解釈の仕方としてはメロディドラマ、メロメロドラマ、感動するドラマなど、いろいろな意味でとる事ができます。

しかしメロドラマの正しい意味としてはどれにあたるのでしょうか?

今回はメロドラマの意味はメロディードラマ、メロメロドラマなどいろいろとある諸説の中でどれが正しいのかについて解説していきたいと思います。

メロドラマの正しい意味としてはどれが正しいのか

  1. メロメロするドラマ
  2. メロディドラマ
  3. 感動するドラマ

メロドラマの正しい意味としては、、、、どれも正しい意味とは言えません。

強いて言えばメロディドラマが近いといったところでしょうか。

メロドラマの正しい意味というのは「メロス」と「ドラマ」を掛け合わせて作られた言葉です。

いろいろとネットで調べていると世界で初めてのメロドラマとしては、ジャン=ジャック=ルソーの「ピグマリオン」が最初の作品と言われているようです。

  • メロスというのはギリシア語で言う「歌」
  • ドラマというのはギリシア語でいう「劇」

という意味で、歌を途中で歌うような「喜劇」というのが正しい意味といえるでしょう。

演劇に際して音楽を取りいれるような手法が1700年代には流行しました。

それがやがて、音楽を取り入れた演劇をメロドラマと呼ぶようになった、という経緯があります。

皆さんはご存知かわかりませんが、学校で習う歌の中に「魔王」という歌もしくは曲というものがありますよね。

「魔王」という曲の中には音楽が最初に入ってきていますが、やがて歌、もしくは言葉が中で挟まれている形となります。

このように「魔王」のような曲のことをメロドラマとして呼ぶことができます。

あながちメロディドラマの略をメロドラマという事は間違いであるとは言い難いですね。

映画の中にもメロドラマというものがあるのか?


18世紀に入ってからは、メロドラマがブームとなってきて、演劇の中に音楽を取り入れる手法が一般的となってきました。

メロドラマというドラマ手法の中には基本的なパターンというものがあり、「ロミオとジュリエット」のように愛し合う2人の男女に中にライバル的存在が現れるというパターンが一般的となってきました。

私もロミオとジュリエットという映画は知っていますが、はっきりとした内容は知らないのが事実です(汗)

各国においてメロドラマというものが流行していく中で、映画の中で登場人物が困難に立ち向かっていって障害を乗り越えていくというスタイルが流行していきました。

主人公が困難に立ち向かっていき、結果的に成功するというスタイルが基本となっているため、現在でも確立した映画のスタイルとして「メロドラマ」という言葉が使われている…と考える事ができます。

代表的なメロドラマにはどのようなものがあるのか


メロドラマとは前にも説明している通り、もともとは演劇と音楽を融合させたようなものでしたが、やがて主人公が困難を乗り越えて成功を収めるというのがパターンとなっていきました。

現代におけるメロドラマの中にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

マディソン郡の橋


有名なクリントイーストウッドが監督をしている作品ですが、正直な話、中身に関して私は見た事がないのではっきりとわかりません(笑)

ただ友達がみて「いい映画だった」と言っていたのは記憶にあります。

タイトルからしても、すごく感情が入ってしまうような映画という事はわかりますが、メロドラマとして認識されているんですね。

風と共に去りぬ


私が高校生のときに町の公民館で見たのを覚えています…たしかかなり長いお話だったような?

激動のアメリカ南北戦争を背景に、主人公でヒロインであるスカーレット・オハラとレット・バトラーとの猛烈な愛を描いた物語です。

壮大な楽曲はまさにメロドラマにふさわしいものばかり、波乱万丈なオハラの人生を彩ります。

結果的にメロドラマの正しい意味はどれ?


ということでおさらい。

メロドラマの正しい意味はどれでしたか?

  1. メロメロするドラマ
  2. メロディドラマ
  3. 感動するドラマ

メロドラマの正しい意味としては、演劇の舞台の中で伴奏が入って歌を歌うような演劇のことを意味していました。

やがて時代が流れるにしたがっていろいろな場所で使われるようになっていったメロドラマですが、正しい意味を理解しておきたいものですね。

メロディードラマでもなくメロメロドラマでもなく、メロドラマはメロドラマ

-雑学
-, , ,

Copyright© こねたのもり , 2019 All Rights Reserved.