peaple-taiking

雑学

面白いチーム名を付けるには?【注目】スポーツのチーム名

投稿日:2019年4月6日 更新日:

チーム名というと大げさに聞こえるかもしれませんが、昨今はLINEのグループ名などで集まりの名前を決める機会は意外とあったりするものです。

今回はそんなチーム名を付ける時に参考になる面白いネーミングについてまとめた記事になります。

目で見ても良い集まりにするために、参考にしてみてください。

面白いチーム名に必要なこと

peaple-hands

面白いチーム名に必要なのは、わかりやすさと親しみやすさです。

わかりやすさは単語の意味というわけではなく、それが自分たちだけのチーム名だということです。そのために単語を組み合わせてオリジナルの言葉を作って独特なチーム名にすると、愛着も湧きやすいと思います。

親しみやすさは、自分たちがよく使う言葉や目にする言葉を使うことです。辞書を必死に調べて作るのも良いですが、せっかく面白いチーム名を目指すならば、地域の名前や流行っている言葉などを取り入れて、親しみやすいチーム名にするとより面白く見えると思います。

それでは、そんな条件を満たすチーム名がある例を2つに分けて見ていきましょう。

面白さとかっこよさがあるサッカーのチーム名

football-playing

一つ目に見ていくのはサッカーのJリーグのチーム名です。地域の特色とチームのイメージを上手く合わせたネーミングが多く、面白くもありかっこよく見える素敵なチーム名になっています。

ベガルタ仙台

「ベガルタ」は仙台で名物である七夕を元にした単語です。星において織姫は「ベガ」、彦星は「アルタイル」と呼ばれることから、その二つを合わせて「ベガルタ」というネーミングを作りました。これには力を合わせるという意味もあるようです。

浦和レッズ

浦和レッズの「レッズ」はレッドダイヤモンズの略称で、本来はこちらが正式名称となっています。ダイヤモンドはスポンサーの三菱グループのマークから、そしてレッドは三菱自動車のイメージカラーの赤色から取ったものになっています。また、ダイヤモンドのように硬い結束力を持つという意味も込められたネーミングです。

ガンバ大阪

普通に日本語のように見えますが、「ガンバ」にはイタリア語で脚を意味する言葉であり、サッカーで戦う上で必要なものを表したチーム名だったのです。

サンフレッチェ広島

「サン」は太陽ではなく日本語の「三」を表し、「フレッチェ」はフランス語で矢という意味があります。広島ゆかりの武将の毛利元就がいった「三本の矢」をモチーフにしたネーミングで、結束すれば折れないチームという意味が込められています。

カマタマーレ讃岐

香川といえば釜玉うどんが有名なことから「カマタマ」とイタリア語で海を意味する「ターレ」を組み合わせてできたネーミングです。

サガン鳥栖

佐賀県のチームであるので、佐賀と「サガ」がかかっているという意味と共に砂岩という意味もあっています。砂粒が集まってできる砂岩のように、チームが力を合わせるという意味も込められたネーミングです。

驚きとメッセージ性のあるバスケのチーム名

basketball-and-goalpost

二つ目に見ていくのではバスケットボールの「B.LEAGUE(Bチーム)」に所属しているチームの名前です。サッカーと同じように地域の要素と言葉遊びが盛り込まれていますが、あまり聞き馴染みがないので、新鮮に見えるものも多いと思います。

レバンガ北海道

カタカナを反対から読むと「がんばれ」となる逆さ言葉をチーム名にしています。みんなから応援されるようなチームであり続けるという意味が込められています。

サイバーダインつくばロボッツ

一見すると科学チームのような名前ですが、バスケチームの名前です。これはサイバーダイン株式会社からネーミングライツ(公共施設等に名称を付与する命名権)されたもので、それにつくば市がロボット街であることから付けられたネーミングになっています。。

金沢武士団

これも一目ではバスケのチームには見えませんが、一般公募から歴史ある町の金沢をイメージさせるのに入れるべきだという声を入れて付けられたネーミングです。シンプルですが、誰もがわかりやすいチーム名になっています。

京都ハンナリーズ

京都言葉の「はんなり」は上品で明るいさまを指す言葉で、チーム名として取り入れることで、この古い言葉を忘れず継承していこうという思いが込められたネーミングになtぅています。

バンビシャス奈良

「be ambitious(大志を抱け)」の「ビシャス」に小鹿の意味のある「バンビ」を組み合わせてできたネーミングです。「バンビ」は童話の中で成長する物語があることからその意味と奈良の鹿としての意味を込めて付けられたものです。

まとめ

二つの例を見ると、ダジャレ的なものから意外な由来で作られたネーミングが多くありました。

表向きには面白く見えても様々な思いが込められているのは良いネーミングです。

私たちが実際に付ける場合は、そこまで凝らなくてもいいかもしれませんが、単語を組み合わせることやダジャレ的な作り方は参考にできるところなので、ネーミングが必要になった時はこれらを活用して作ってみましょう。

-雑学
-

Copyright© こねたのもり , 2020 All Rights Reserved.