剣道着の女の子

スポーツ 剣道

剣道着で外出はアリ? タブーと気を付けるべきポイント!

投稿日:2018年10月12日 更新日:

剣道を始めたばかりの方。

剣道着は他のスポーツのユニフォームと違ってインパクトが大きいですから、剣道着を着たまま外出してもいいのかな?という疑問が出てくると思います。

そこそこ剣道を続けてきた方でも、剣道着での外出は良いのか悪いのかはっきりとはわからない、という方は多いでしょう。

剣道着で外出しても良いのか、それともまずいなのか。そのラインは人それぞれです。
全く気にしないで外出する人もいますし、恥ずかしいと気にする人もいますよね。

そこで今回は、そんな曖昧なラインをはっきりさせます。
少し真面目な話になってしまいますが、とても大切なことです。

絶対に剣道着で外出するな!!という事ではありませんので、安心して読んでくださいね。

周囲に気を遣いましょう

人通りの多い雑踏
このことについては、もちろん剣道着で外に出てはいけないという法律があるわけではないので基本的には自由です。

しかし学校や道場によっては剣道着のまま出歩くのは良くないという考え方もありますので、先輩方に倣うのが良いと思います。

そしてそれ以前に、剣道着で外出するのはアリかナシか、これはTPOの問題です。

剣道を始めたばかりで何が常識なのか分からない!という方は、ぜひ目を通してみてください。

小学生まではOK

小さい子は剣道着で稽古や大会に来るのが普通ですので、道場が許可していれば剣道着を着たまま稽古に出掛けても問題ありません。

道場や会場で着替えに手こずってもたもたすることがありませんから、むしろ着替えてから出掛けた方が良いくらいです。

竹刀袋や防具袋を担いだ子が剣道着で歩いていたら、これから稽古かな、稽古帰りかな、今日は大会があるのかな、と微笑ましいです。

しかし汗をかくので、帰りの着替えはあった方が良いですよ。

大人の方は周囲に気を遣いましょう

小学生までの子どもは良いのですが、大人になったら少し立場をわきまえたいところです。
例えば胴着の前をだらしなく開けているおじさんが外を歩いていたら、周りの人は不快に思うでしょう。

その上胴着の裾がボロボロで色褪せていたりするとちょっと恐いですよね。あまりいい印象は持たないと思います。

女性も同じです。胴着は割と薄着ですので、剣道着だけで出掛けるのは少しはしたないです。
大体の人は「えー、着替えてきてよ…。」と思っています。

衛生面を考えると…

稽古前はまだいいのですが、稽古後だと周りの人に不快感を与えかねません。

自分自身は「良い汗かいたな」と清々しい気持ちかも知れませんが、周囲の人からすると「汗をかいた剣道着で出歩かないでほしい」というのが正直な感想です。

例えばコンビニに泥だらけの野球のユニフォームや汗臭いシャツを着た男子高生がぞろぞろ入ってきたらどう思いますか?

シャワーを浴びることができなくても、学校のジャージでもなんでもいいからせめて清潔な服に着替えてほしいと思いませんか。

剣道は臭いがきついのでなおさらです。

稽古の後は寄り道をしないようにするなど、周囲への気遣いを忘れないようにしましょう。

剣道する際に着用するのが剣道着です

剣道の面をはずす剣道女子
先ほど周りの方の迷惑にならないように、とお話ししましたが、剣道着での外出をお勧めしない理由がもう一つあります。

それは、剣道着は剣道をするための正装であるという事です。

ただのジャージやスポーツウェアではありませんので、武道に対して真摯に向き合いましょう。

ビジュアルで剣道着を着ないでほしい

剣道着が好きな方もいると思います。学生時代、私の先輩にもいました。

剣道初心者だったので後輩よりも稽古をしないといけない立場でしたが、剣道着着たさに入部したようなもので、まともに稽古もしないで剣道着を着て校舎内をうろうろする人でした。

正直に言って、剣道着を着て外をうろうろするのはあまり格好いいものではありません。

屋内なのでまだ良いのですが、剣道経験者の私にとっては用もないのに剣道着でうろうろする先輩が恥ずかしくて、先輩に会わないようにように遠回りして道場へ行っていました。

剣道着は剣道をする際のユニフォームです。剣道をするために道場で着るから格好いいのです。
むやみやたらと剣道着で道場以外をうろうろするのは良くありません。

剣道着で飲食はしないでほしい

特に剣道着での飲食は印象が悪いです。

部活動の練習着でファストフード店にいる学生をよく見かけますが、剣道は武道ですから、他のスポーツと同じようなノリで出掛けてほしくないと思います。

会場などでお弁当を食べるのは別ですが、剣道着のまま外食をするのは絶対に避けてくださいね。
稽古の後に友達と外食に行きたいと思ったら、きちんと着替えを持って行くようにしましょう。

剣道着で外出する際のひと工夫

ジャージ姿でストレッチする男性
先ほどからお話してきた通り、剣道着での外出は好ましくありません。
しかし剣道を続けていくと、やむを得ず剣道着で外出しなければならない時が多々ありますよね。

混んでいる大会会場よりも、家で袴を穿いてきた方がピシッと決まるから着替えてから行きたい、という方もいるかと思います。(私です)

あらかじめ剣道着を着てきた方が大会会場で早く練習できるので、ほとんどの学校では顧問の先生に「剣道着に着替えて集合」と言われます。(私もでした)

女性の場合、大会会場に更衣室が無かったら家で剣道着を着てから出掛けなくてはなりません。
そんな時にはどうしたらいいのか、ご紹介します。

出掛ける際には一枚羽織りましょう

剣道着で外出しなければならない場合は、ジャンバーやパーカーなどの上着を一枚羽織りましょう。

先ほどお話したような胸元がはだけることもありませんのでおすすめです。

上着を羽織れば、大会の昼食をコンビニで買ったり、ちょっと自販機まで飲み物を買いに行ったり、会場まで移動したりと最低限のことはできます。

上着を羽織っただけで印象が変わるのは他の競技もみんな同じです。

いくらそのまま試合直行と言っても、どのスポーツもユニフォームだけで電車に乗ったりコンビニに出掛けることはあまりありません。

野球もサッカーも、綺麗なユニフォームの上にウインドブレーカーやジャージの一枚くらい着ます。

私も「剣道着で集合」と言われた際に剣道着で電車に乗った事がありますが、その時には必ず部のジャージを羽織って行きました。

あの独特の素材感の胴着が隠れるだけでがっつりとした「剣道着です‼」という不審者感が無くなり、「あの人剣道しに行くんだなぁ」という印象になりますよ。

これは出発時にやむを得ない場合ですが、帰りは確実に汗をかいているので着替えを持って行った方が良いです。

一番は車で移動すること

道場で剣道を教えている先生方には、剣道着で稽古に来て剣道着で帰る、「着替えない派」の方が結構いらっしゃいます(先ほどお話したように上に一枚羽織っています)。

何故かというと、車でまっすぐ帰るからです。

ちなみに20代や30代の方は着替えて帰ります。恐らく寄り道をするんでしょうね。

ですから、着替えを持っていくなんて面倒!という方は、帰りに寄り道をしないと決めて、車で稽古に出掛けることをお勧めします。

学生さんの場合も、親御さんが車で送り迎えをしてくれるなら剣道着で大会会場まで行って、試合後も剣道着のまま帰ることができますよ。

まとめ

  1. 周りに迷惑をかける場合は、剣道着で外出しないようにしましょう
  2. 剣道に関係のない時には、剣道着で外出しないようにしましょう
  3. 剣道着で外出する際には、悪目立ちしないように工夫しましょう

剣道着で外出するのはどうなのか?についてお話してきました。

剣道着での外出は基本的にお勧めしませんが、やはり「絶対にダメ」となると不便です。

剣道着での外出がなぜ良くないのかを踏まえて、悪目立ちしないように、武道のイメージを落とさないように、そして周りの人に迷惑をかけないように心がけて外出しましょう。

-スポーツ, 剣道
-, ,

Copyright© こねたのもり , 2019 All Rights Reserved.