大空に指を指す

ダイエット

ダイエットの最初は体重が減らない!?インドア向き運動3選‼︎

投稿日:2018年11月19日 更新日:

女性って悩みの尽きない生き物ですよね。

悩みの大半を占めてくるのはやっぱり容姿について
わたしも友達に会うと綺麗になりたいや痩せたいなどひたすら語り合っていました(笑)

ですが、ここ数か月で体重がどんどん落ちてきたんです!
ダイエット成功ってとても嬉しいし達成感がありました。
ここから維持しないとダメなのでゴールというわけではないんですけどね…

今回成功したとはいえ、今までなかなか痩せることはできませんでした。
あなたも今、ダイエットが上手くいかず悩んでいると思います。
ですがここに辿り着いたということはやる気はあるはず!

ここでは一例として、わたしの運動や食事法、意識していたことなどを紹介させてください。一緒に頑張って理想の体を手に入れましょう♪

ダイエットできない人にありがちなこと

腰にメジャーを巻きつける女性
なぜ自分は痩せられないのだろか、と考えたことはありますか?
目標体重を考えていますか?また、無理な数字を目指していませんか?ダイエットはただやみくもにやっても成功には繋がりません。目標たて、経過を見て、考えることが大切です。今より何キロ痩せたいか、いつまでに痩せたいか、まずそれを設定しましょう。

ダイエットを始めたけど最初がなかなか体重が減らない…とお悩みの方。そもそも運動を始めたばかりだったり食事制限をはじめたところでそんな簡単に体重は減りません。
すぐに結果が出るといいのですが・・・現実はザンコクです。ダイエットは長期戦。長い目で見て結果を実感するものです。心が折れないよう、無理な目標は立てないようにしましょう。

また色々なダイエット法を一度にたくさん試す方もいらっしゃいますが、それもあまりおすすめ出来ません。わたしもそのタイプでしたが、こんなにやっているのになんで結果でないの?という思考になり挫折してしまったからです。

ダイエットに必要なやるべきことはそんなにたくさんはありません。適度な運動、痩せるための食事、身体とメンタルを健康的に保つこと、その3つだけです。個人差はありますが、次からはわたしがやって良かったと思った実際に実践したダイエット法についてお話します。

ダイエットの最初に取り入れたい有酸素運動と無酸素運動

ジムでダンベルを持つ女性
ではまず、ダイエット運動編です。運動にも種類があり、2つに分類されています。無酸素運動と有酸素運動です。この2つについてご存知ですか?

無酸素運動は筋トレや短距離の全力疾走など短時間しかできない運動のことをさします。こちらは筋肉量を増大させる効果があります。ダイエットを始めた最初の方、なかなか体重が落ちないと悩んでいる人は、筋トレなどの無酸素運動のみをしているケースが多いです。なるべく早く体重を減らしたい方は、有酸素運動の方が良いでしょう。

有酸素運動は長時間できる継続的な運動のことを指し、ジョギング、ウォーキング、水泳などが挙げられます。こちらは体脂肪を落とす効果があるのでダイエットにむいているといえるでしょう。

ダイエットの最初で取り入れたい、3大おすすめ有酸素運動

サッカーのピッチで練習する女子選手たち

Photo by Jeffrey Lin on Unsplash


有酸素運動の例でジョギングやウォーキングを挙げましたが、実はわたしは両方行っていません。わたしはめんどくさがりなので、痩せたいとはいえ外には出たくない派です(笑)

朝早起きしたり、仕事終わりに走りに行くのって…雨が降ったり見たいテレビがあったりすると、どうしても毎日続けることって難しいですよね。

ですが毎日続けることが大事です。そこで調べて実践したのが、家でできる3つの運動です。どれもハードルが低く挑戦しやすいと思うので続けられそうなものをやってみてはいかがでしょうか?

フラフープ


フラフープは有酸素運動に分類されます。子供の頃よく遊びましたよね。久々にやると難しくって苦戦しました(笑)慣れると回し続けられるので、比較的続けやすいです。くびれづくりができ、ウエストが絞れるので部分痩せでやる人も多いです。

踏み台昇降


踏み台をネットで購入し家でやっていました。踏み台を昇り降りするだけの簡単な運動です。こちらは家の階段でもできますね。

エア自転車

仰向けに寝転んだ状態から腰に手をあてて支えて両足をあげます。
自転車を漕ぐような感じで足を回すように動かします。肘が痛くなっちゃうんでベットとかでやるほうがおススメ。
これが意外と疲れます。疲れたらフラフープに切り替えていました。

肘が使えない場合は、お金はかかりますが、同じ有酸素運動でエアロバイクという手段もアリですよ。

食事にも気を遣おう

にんじんをかじろうとしてる女性
当たり前のことを言いますが、運動だけでは痩せれません。食事制限も大切です。

断食や炭水化物抜きをしている方もいらっしゃいますが、リバウンドのリスクも大きいのでやめておきましょう。

そんなストイックな事をしなくても、運動をしていれば1日3食食べても問題ありません。

ですが、夜食べたものは消化されにくいので、軽めにしましょう。わたしは夜だけ炭水化物を抜いていました。

よく誤解されていますが、タンパク質はエネルギーに変わるので摂取したほうがいいです。とはいえカロリーが気になりますよね。カロリーを抑えるために、ハンバーグを豆腐で作ったり、鶏肉はささみを使ったり、パスタやうどんの代わりに白滝や豆腐そうめんを代用していました。

このようなひと工夫で、ダイエット中だから食べられないというストレスからは解放されます。

ダイエットの最初は体重が減らない…まとめ

野原でエアロビクスする女性
今日から実践できるような簡単なものを紹介させていただきました。

  1. 最初痩せられないのは仕方がない、無理な目標は設定しない
  2. 有酸素運動を毎日する
  3. 断食などはせず、置き換えでカロリーを抑える

これだけでわたしは目標体重まで落とすことができたので、皆さんも無理なく、気楽にダイエットにしましょう♪

-ダイエット
-, , , ,

Copyright© こねたのもり , 2019 All Rights Reserved.