ペット

なぜ猫は顔を舐めるのか?3つの理由を知って愛を深めよう

投稿日:2019年5月23日 更新日:

我が家の猫ちゃんは毛づくろい中に顔を近づけると、ペロペロ顔も舐めてくれます。

それはそれは一生懸命に、私の肌が若干赤くなるまで真剣に舐め続けてくれるんですよ。

ある時ふと疑問に思ったのですが、猫ちゃんはなんで私の顔を舐めてくるんでしょう?

普通、人の顔をなめるなんてことしないですよね。

もしかすると重要なことが隠れているのかも!?

猫ちゃんが顔を舐める理由を探りましょう。

自分の猫ちゃんがもっと好きになるかもしれません。

猫があなたの顔を舐める理由3つ

 

あなたのことが好き、信頼している

猫ちゃんは、あなたのことが好きなので顔を舐めているのです

つまり、猫ちゃんなりの愛情表現と言えるでしょう。

猫ちゃんは仲間同士でお互いの顔を舐め合います。

しかし、相手は誰でもいいと言うわけではありません。

本当に信頼している相手にしか顔を舐めると言う行為はしないんですよ。

そりゃそうですよね。

人間だって、愛情表現でハグやキスをしたりしますけど
誰これ構わずやる人っていないと思います。

よっぽどの変態でなければ。

本当に愛している人や心から信頼している人とは、「ハグしたい!」って思うんじゃないでしょうか?

猫ちゃんも「あなたのことが好き」と言う感情をストレートに伝えているのかもしれませんね。

あなたも猫ちゃんのことが好きなら、撫でたりブラッシングしたりして愛に応えてあげてください。

愛のコミュニケーションは長く暮らす上で大切です。

知らないニオイだから早く消さなきゃと思っている

外から帰ってきたときやお風呂上がりに顔を舐めてきたら、「知らないニオイを消したい」という思いが隠されています。

猫もマーキングや嫉妬する生き物なので、自分の知らないニオイが付いていたら、一刻も早く消したい感情に襲われます。

ペロペロ一生懸命に舐めて、自分のニオイをつけ安心したいのでしょう。

こういう場合、顔以外にも手や足を差し出すとその箇所も一生懸命舐めてきます。

猫ちゃんのザラザラした舌で顔が痛くなってきたとき、右手を出すと右手を舐め、左手を出すと左手を舐めまくります。

あなたは私のものと言うアピールと一種の愛情表現なのかしれませんね。

猫は鼻も敏感なので、他の猫ちゃんに浮気するとすぐバレちゃいますよ。

あなたにやってもらいたい事がある

朝方にペロペロしつこく顔を舐めてくることってありませんか?

撫でてあげても、「いやいや違うんだけど…」と言わんばかりに今度は顔をひっかいたりしてくることも。

こんな場合、猫ちゃんは何かやってもらいたいことがあって、要求の意味を込めてあなたの顔を舐めています。

眠っているあなたを起こしてまでも、「ごはんが欲しい」「トイレ綺麗にして」「ちょっと遊んでくれまいか」と伝えたいから、しつこく舐めてきます。

猫ちゃんも、あなたの顔を舐めればさすがに起きるだろう。

と知っているので顔を舐めてくる、策略家なのかもしれません。

猫を侮っていると痛い目に合いそうなので、理不尽な要求だとしても猫様のために腰をあげてくださいね。

きっと猫ちゃんも「やったぜ」と嬉しがってあなたの前を先導していくと思います。

猫があなたの顔を舐めない理由

猫が顔を舐める理由を知ると、私の愛猫は顔を舐めてくれないから内心ガッカリしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かにそう思う気持ちをわかります。

でも愛情表現の仕方は人間と同じく猫ちゃんによってもさまざまです。

顔を舐めてくれないからといってあなたが嫌い、信頼していないとは限りません。

私は3匹の猫ちゃんと一緒に暮らしていますが、顔を舐めてくれるのはそのうちの1匹だけです。

他の2匹の猫ちゃんは、手すらも舐めてくれないのです。

そうだからといって猫ちゃんが私を嫌っているという雰囲気は微塵も感じません。

「他の猫を舐めるのがあんまり好きじゃないんだろうなぁ」程度に考えていますよ。

顔を舐めてくれない代わりに、他の行動や仕草で愛情を表現してくれる可能性もあるので、注意して見守ってあげるようにしましょう。

きっと別の方法で感情を伝えてくれているはずです。

猫が顔を舐めることについてのまとめ

猫が顔を舐める理由は3つです。

  1. あなたのことが好き、信頼しているから。
  2. 知らないニオイを早く消したいと思っている。
  3. 自分の欲求を伝えている。

あなたの猫ちゃんが顔を舐めないからといって心配する必要がないことも知ることができました。

猫の舌はザラザラしていて舐められるととっても痛いですが、猫ちゃんは好意を抱いて舐めてくれています。

今度舐められた時は、ちょっとだけ我慢してその愛を受け止めてあげたいですね。

でも赤くなるまではやる必要ありませんよ。

-ペット
-, , , ,

Copyright© こねたのもり , 2019 All Rights Reserved.