哲学

雑学

2019/6/28

デモクリトスとドルトンの違い/原子論で有名な2人の学者を比較!

原子の勉強や哲学の勉強をしていると必ず出てくる2人。 生きた時代は違えど原子に関して2人とも研究していました。 その2人の研究内容や見解の違いを見ていきましょう。 生涯 ますは2人の生涯を簡単に見ていきましょう。 デモクリトス: 紀元前460年ごろ〜紀元前370年ごろ トラキア地方のアブデラ出身(バルカン半島南東部) レウキッポスを師にもつ アナクサゴラスの弟子でもある 原子論の確立 ドルトン: 1766年9月6日〜1844年7月27日 イギリス生まれ 化学者、物理学者、気象学者。 原子説を提唱 今回述べ ...

雑学

2019/6/27

ヘラクレイストスとパルメニデスの意見の対立内容と解説

早速ですが、ヘラクレイストスやパルメニデスと言われれば何を思い浮かべますか? 「初めて聞いた」「ゲームやアニメでしか聞いたことがない」「大学の授業で聞いたがイマイチ誰か覚えていない」 など、パッとしないと思います。 「万物は流転する」「万物は不動である」このこの言葉の意味がわかるだろうか? これは彼らの最も対立していると言われる命題です。 今回は2人の経歴やこの命題について詳しく見ていきましょう。 2人の経歴と関係性 ヘラクレイストス ・ギリシア人の哲学者、自然哲学者 ・紀元前540年ごろ ・今回お話する ...

雑学

2019/6/26

アリストテレスとプラトンってどんな人?主張の違いまとめ!

アリストテレスとプラトンは同じ古代ギリシャ時代を生きた哲学者です。 同じ時代を生き、後世まで語り継がれる有名哲学者たちなのにも関わらず、主張が異なる2人の関係性と主張の違いを見て行きましょう。 アリストテレスとプラトンの関係性とは? 皆さんはソクラテスという偉人を知っていますか? おそらく聞いた事はあるかと思います。 この偉人も2人と同じ古代ギリシャ時代を生きた古代ギリシャ哲学の生みの親と呼ばれる人なのです。 なぜソクラテスを紹介したかというと、題名にもある「プラトン」がこのソクラテスの「弟子」であるから ...

Hand reach the sun (Photo by Marc-Olivier Jodoin on Unsplash)

勉強法 雑学

2019/5/5

ソクラテス式問答法の例/哲学嫌いにも分かるよう詳しく解説!

皆さん「ソクラテス」という人をご存知ですか? 一度は「無知の知」という言葉を耳にしたことがあるかと思いますが、その生みの親ですね。 そんなソクラテスがしていた知恵の探求の方式がソクラテス式問答法と呼ばれるものです。 この方法は一度教えられてもなかなかとっつきにくいかもしれません。 今回は問答の狙いと実際もちいるときに参考してもらいたい例をご紹介しましょう。 ソクラテス式問答法とは何か 結論から言うと、議論ではなく対話によって相手に無知の知を悟らせるといったものです。 もっと簡単に言うと、相手が正しいと思っ ...

Copyright© こねたのもり , 2020 All Rights Reserved.

Secured By miniOrange